ビジネスチャットを比較しておすすめのチャットアプリをランキングで紹介

chatlack

4位にランクインしたのは、「chatluck」です。このビジネスチャットツールを運営提供しているのは、ネオジャパンという会社。調べてみたところ、神奈川県横浜市に本社を構えている会社であり、大阪にも事業所を持っているとのこと。従業員は100名程度ではありますが、資本金は2億以上あり、やや大きめの中堅企業といったところでしょうか。

ビジネスチャットツールの運営提供のみならず、クラウドを利用したパッケージソフトの開発販売ネットワークインフラの構築等、ITテクノロジーに関するさまざまな事業を手掛けており、そうした分野には自信を持っていると見てよさそうです。

そんなネオジャパンが運営提供しているビジネスチャットツールのchatluckですが、そのウリをストレートに言い表すならば「ビジネスでの用途に特化したデジタルコミュニケーションツール」といったところでしょうか。

ビジネスであるかそうでないかとの間には、かなり大きな差があります。プライベートであれば笑って許されるようなことでも、ビジネスであれば許せないなんてこと、たくさんありますよね。そんな「ビジネス用に使えるのであれば、こういう風に設計した方がいいだろうな」「こういう機能があれば、ビジネスを効率化する役に立てられるのでは」といったような、ビジネスマンの観点から見てよいと思ったデザインや機能が多数盛り込まれています。

しかし、わたしが実際に使ってみた感想としましては、ビジネスのみならず仕事仲間とのちょっとした連絡のやりとり、はたまた友達やサークル仲間同士での気軽なコミュニケーションツールとしても十分に使用できるような印象を受けました。画面構成がかなり考えられているので直感的に見て使いやすく、操作を覚えるまでに時間を必要としないのです。サーバーが重いだとか、ボタンが押しづらい位置にあるといったような運用やデザイン面における欠点も特に見えず、個人的にはまんべんなく使いやすいビジネスチャットツールであるとの印象を受けました。

セキュリティ対策には万全の体制! 自社環境での運用だから安全!

一見どこにでもあるビジネスチャットツールのように思えてしまうこのchatslackではありますが、あえて特徴をあげるとすれば、セキュリティ対策に力を入れているという点でしょうか。

ビジネスチャットツールにおいてセキュリティ管理にどこまで力を入れるかというのは、非常に重要な問題であるとわたし個人としては考えています。特に、ブラウザ上で運用動作させるタイプのビジネスチャットツールであれば一層取り組まれるべき課題でしょう。

個人情報の漏洩などが万が一発生してしまえば、企業内でやりとりしていた新プロジェクトや秘密の事柄が一挙白日の下に晒されてしまい、利用者がとてつもない規模の損害を受けてしまう可能性だってあります。そのようなことが起こってしまった場合、ビジネスチャットツールの開発提供元は責任を取ることができるのでしょうか。また、そのようなことが起こらないよう、万全の対策を行っているのでしょうか。そうした点を考慮することが、よりよいビジネスチャットツール選びのコツではないかと思います。

そういう観点から見れば、このchatsluckはなかなか信頼のおけるビジネスチャットツールなのではないかと思えます。公式HPにおいても言及されている通り、セキュリティ管理にかなり力を入れているからです。セキュリティ対策としてもっとも効果的と思える取り組みは、システムの運用管理をすべて自社で行っているという点です。

システムというのは構築や運営に莫大なコストと技術が必要となってくるため、多くの会社は外部のシステム会社にそうした業務を委託してしまいます。しかし、それが落とし穴となることもしばしば。委託先の会社のミスが起因となって大事な個人情報漏れが起こってしまったといったような甚大なトラブルは、ビジネスチャットツールでなくとも発生リスクが高いと言えます。

しかし、システムの運用管理をすべて自社で行ってしまえば、そういった憂いが現実化することもありません。それに加え、サーバー等のトラブルが発生した際も、外部に委託を行っている会社に比べ、迅速かつ丁寧な対応が期待できるでしょう。

そのほか、投稿者の履歴を追跡し、過去の発言などを調べるといった機能も備わっています。こういうものがあれば、なりすましによる被害も防ぐことができますね!

月額300円からだからコストパフォーマンス最適! トライアル利用も可

さらにもうひとつ、有料プランの月額料金が比較的安価で利用しやすいのも魅力的です。chatluck有料プランの月額は、なんと300円。先述したChatworkのもっとも安いプランですら月額料金が400円であったことを考えると、かなり安い部類に入ると言えるのではないでしょうか。

また、300円を支払うだけで1GBのディスク用量を追加料金なしで利用することができますし、BASIC認証やIPアドレス制限といったセキュリティ対策に使える重要な機能を自由に使用することが可能となっています。ブラウザで使用するクラウド版のみならず、サーバーにインストールすることによって利用が可能になるパッケージ版もあり、融通が利きます。

加えて、トライアル版の無償利用も可能! 「気になるけれど一度使ってみなければわからないよなあ」と思う場合は、この機会を利用されることをおすすめします。期限は30日までと決まっていますが、日時経過後自動的に課金が行われてしまうといったこともありませんので、気軽に使うことができるのです。

「これだ!」といったようなキラリと光るものがないのがウィークポイント

そのように、いろいろとバランスのよさが光るchatluckではありますが、改めて全体的な機能を見てみると、どうも決め手に欠けるような気がします

セキュリティ対策に力を入れているというのは評価点のひとつと言えますが、TEんWAをはじめとするこのランキングで紹介したほとんどのビジネスチャットツールはそれぞれ異なる方法でセキュリティ対策を行っています。なので、アピールポイントとしてはどうしても弱いと言わざるを得ません

また、無償トライアル版を使うためにわざわざ利用手続きを踏まなければならず、手間がかかるというのもウィークポイントです。先述したChatworkやSlackは面倒な申し込みなしですぐに無料版を利用することができるようになっています。それを考えると、なぜここまで面倒くさい手続きを行わなければならないのか、少々理解に苦しみます。さらに、無償版の期限が30日と定められているというのも、利用者にとっては解せないところです。ChatworkやSlackはいつまでも無料版を利用することができるのに、これでは大きく出遅れてしまっています。

率直に言えば、手堅くまとまっている分大きな特徴がなく、なおかつ他社サービスに劣っている面があるため、選ぶ対象としては少々考えにくいと言えるのではないでしょうか。

ChatLuckを利用した方の口コミ・批評を集めてみました

大容量のデータ共有もスムーズ

人数によって利用料金が変わってくるのでコスパに優れている。私の職場はあまり大人数でチャットや共有をするわけではないため安価で利用できるしセキュリティにも信頼性があるため満足度は高く感じている。特にファイル共有などは便利だと思う。

引用元:https://boxil.jp/

→ChatLuckの特徴はメッセージの反映速度等が非常に早い点です。ビジネスチャットを使用しコミュニケーションを取り合う中で、画像や動画等含め容量の大きなデータを送らなければならない状況が訪れる事もあるかと思います。ChatLuckは1GBを超えるような大容量のデータ送信にもスムーズに対応するため、データ共有に関する満足度は口コミの意見からも汲み取れるよう非常に高いようです。

頻繁に大容量のデータ等のやり取りを行う部署や企業であれば、ChatLuckの使用が適しているかもしれません。

スケジュール機能の使い勝手も良い

イメージとしてはビジネス専用のLINEみたいなものに、いくつかの補完する機能を追加したサービスといった感じでしょうか。タスク管理とスケジュール共有ができるので、チャットによってコミュニケーションをとってすぐにタスクの管理に移れるのは非常に便利だと思います。

引用元:https://boxil.jp/
dly.com/

→ChatLuckにはスケジュール機能がついており、コミュニケーションを円滑に行うことを主目的とした場合には不必要な機能とも思われがちですが、実際に使用した場合口コミの意見からも見て取れるように使い勝手は良いです。

また、ChatLuckはLINEのように手軽に使用出来ますがセキュリティの面でも対策はしっかりと行われ、ChatLuck上で行われた全ての操作に関する情報が保存されているので、問題が発生した際にサポートがしっかりと対応してくれるのも魅力のひとつです。

サイト内検索
ビジネスチャットランキング
TEんWA(株式会社テンダ)
ChatWork
SLACK
chatlack
LINEWORKS
記事一覧