ビジネスチャットを比較しておすすめのチャットアプリをランキングで紹介

有料で利用できるビジネスチャットとは

有料で利用できるビジネスチャットとは

 

ビジネスチャットを利用する企業は増えていますが、この便利なツールを単なる連絡手段からさらに進化させようとしているのがTEんWAです。
株式会社テンダの提供するツールで、ビジネスチャットをメンタルヘルスケアにも活用しようという、画期的な提案には大注目です。

 

 

高度なセキュリティー機能が一番の魅力

ビジネスチャットは、一度使うとその便利さに手放せなくなるツールです。
でも企業によってはセキュリティーのハードルを越えられず、どうしても導入に前向きになれないケースがあるのもまた事実でしょう。

〇特徴
・セキュリティーを最優先とするTEんWAは、サーバー通信や外部脅威からのセキュリティー対策などが非常に堅固なのが特徴。

ビジネスチャットを知り尽くしているから、オプションによるIPアドレスの制限や専用環境の構築など、管理サイドが欲しい機能が揃っています。
これなら金融機関でも安心して使えるというほど、高セキュリティーがTEんWAの魅力です。
実際のところ、いかなる業界の企業であってもビジネスチャットが非常に便利で使い勝手の良いツールであることは認めているでしょう。

・ただ、セキュリティーの担保ができない不確かなシステムを導入するリスクは負えないのが当然です。
ところが企業側が何もせず非効率な業務状態が続くと、業を煮やした人員がシャドーITなどのトラブルを起こさないとも限りません。
TEんWAはビジネスチャットならではの安全性に特化するセキュリティオプションを開発することで、多くの企業の信頼を勝ち得たわけですね。

現在では海外も含め、多くの企業がTEんWAのビジネスチャットやタスク管理、ファイル共有を安全な環境で使用しています。

 

メンタルヘルスケアをビジネスチャットで実現

TEんWAが目指したのは、単にワークをサポートするツールではなく、人をサポートするツールです。
メンタルヘルスケアを推進するためには、本人が自分のストレスに気づき、早く対処するセルフケアが重要です。
TEんWAは、発言回数や発言時間などをグラフ化する統計機能があり、使うことで自身の状態が可視化されるのが特徴。
自分で自分を客観視することで、正しく評価することができます。
メンタルヘルスケアというと仰々しく感じるかもしれませんが、毎日仕事で使うビジネスチャットなのでまず抵抗がありません。
労働生産性やワークエンゲージメントを向上させる、これからの時代の切り札とも言えるでしょう。
例えばチャットが使われた時間帯が残業時間や休憩時間内であったり、休日や早朝であったりした場合、客観視することで実態が把握できます。
自分自身で把握することも大事ですし、管理者が見て業務の振り分けや仕事の進め方を検討、相談することも可能でしょう。
こうしたデータがないと、イレギュラーな状態が日常化して、本人も自分は大丈夫だと勘違いをする場合があります。
管理者も声はかけるものの、本人がいたって元気で大丈夫だと言い切ってしまうと、なかなか実態が掴みにくいでしょう。
実態の可視化は、想像する以上に物事を変える力を持っています。
TEんWAはそこに目を付け、いち早く人を守る仕組みを提案したと言えるでしょう。

 

報連相が当たり前のことになる教育性が秀逸

毎日上司が報連相を義務付け、レポートの提出を急き立てるような業務管理法は、すでに前時代的になりつつあります。
営業担当が肝心の業務よりも日報書きに時間を割き、残業などの負担になるようでは本末転倒です。

TEんWAはチーム全員が参加するグループトークを作成し、チャットとスタンプでリアルタイムなコミュニケーションを可能とします。
1対1のやり取りではなくチーム全員が同じ情報を共有することで、アドバイスやサジェスチョンが組織レベルの教育へとつながります。
誰もが自然に連絡や報告をリアルタイムに、相談を当たり前にする環境になれば、報連相は自ずと習慣化され業務効率が上がるでしょう。

・また、こうしたチームレベルの業務対応は、特にカスタマーサポートや情シスの問い合わせ窓口に高い効果を発揮します。
対応に関するチャットをデータベース化しておけば、似た状況や事象の発生時に即座に検索し、間違いのない対処を行うことができます。

これを個人レベルではなくチームレベルで行うことで、大きなトラブルを未然に防ぎ、早急な対処が可能となるでしょう。
結果的に工数削減になりますし、素早い対応で顧客満足度も上がります。

TEんTOシリーズのTEんDOでは、こうした対応を簡単にマニュアル化し、配信することができるのが秀逸なシステムです。
チャット中でもワンクリックで確認可能で、即座に顧客への質の良いサポートが提供できます。
新入社員でもスムーズにコミュニケーションが取れることで情報を素早く吸収することができますので、新人の社員教育としても活用できます。

〇まとめ
TEんWAはビジネスチャットとしてセキュリティーを強固に持つ事は当然として、業務だけでなく人そのものをサポートするツールとして確立しています。
これからの時代、企業にとって本当に導入する価値のあるツールと言えるでしょう。

サイト内検索
ビジネスチャットランキング
TEんWA(株式会社テンダ)
ChatWork
SLACK
chatlack
LINEWORKS