ビジネスチャットを比較しておすすめのチャットアプリをランキングで紹介

ビジネスチャットを体験してみよう!

ビジネスにおいて対面で会話する、メールや電話で連絡をとるということも大切です。

きちんとビジネスマナーを身に着け社内、社外にいてもきちんとした連絡や正確な情報の伝達というのは、トラブルとならないためにはとても重要なポイントといえるでしょう。

ですが、近年では、対面やメール、電話以外の方法でも簡単に情報の伝達、連絡を取る、情報の共有などが気軽に行えるため利用してみると便利です。

メリットを知ることで便利さを知る

ビジネスチャットを利用することでいろいろなメリットがあります。

まずは複数人による会議などが簡単に行える点です。

チャット形式のため、1対1でなくても複数人が参加することができるため、関係者を参加させて会議などをするにも適しているといえるでしょう。

チャットでは履歴をたどることで、会話内容などもチェックできるため誰がどのような発言をしたかなども後からでもチェックできる上に、プロジェクト管理が楽になるというのもメリットの一つといえるでしょう。

情報共有などが最も重要ですが、この点においてもコミュニケーションツールとして使用することで、現場でどのような結論に至ったのか、情報の共有などもしやすい点から、管理職側も現場の状況が把握しやすくなります。

他にも、プロジェクト中にトラブルや緊急時の重要な情報を伝達などにおいてもメリットがあります。

いつでもどこでも会話が可能なため、重要な伝達がある場合でも簡単に連絡がとれる、プロジェクトに参加している方が各々対応すべきことなどもチャット内で情報をチェックできるため、伝達しやすくなります。

グループ分けの機能なども備わっているため、目的ごとに分けてみる、プロジェクトごとに分けるなどさまざまな分け方が気軽に行えるため、自分の使いやすいように管理してみるといいでしょう。

プロジェクト1つにしても、いくつかのグループ分けができる場合があります。自分が把握しやすいグループ管理にしておけば、必要な情報に関してすべてのチャットをチェックする必要なく、効率よく情報の把握がしやすくなります。

メールと比較してみると便利さが実感できる

メールもさまざまな文書やデータなど送ることが可能です。

連絡手段としても利用できますが、面倒な点もいくつかあり、その1つに送信してしまうと修正ができない点が挙げられます。

間違った文書などを送って気付いたとしてもその場で修正などができるわけではないので、改めて修正した内容を送信するなど対処することが必要です。

また、メールがたまってしまうと、必要なメールを検索するというのも少し手間がかかります

キーワード検索で関連するメールなどリストをチェックできますが、その中から一つ一つメールを開いてチェックしていくのは少し時間がかかります。

ビジネスチャットの場合には、間違った文章を送ってしまってもその後の修正が可能という点がメリットといえます。

履歴検索でも関連ワードから検索することで、メッセージ内容がすぐにチェックできるため、目的の内容を簡単に見つけることができます。

特徴をよく把握して自社にあったツールを使う

ビジネスチャットではさまざまなメリットがありますが、コミュニケーションツールの一つとしてさまざまなツールが開発されています。

それぞれ特徴などもあるため、自社の都合にあったツールを選択するということも大切です。

社内での伝達、作業の効率化のアップのために利用するというのもいいでしょう。

今までメールや電話などのツールで対応していたけどもう少し簡単に連絡を取る方法がいいという場合でも、コミュニケーションツールの一つとして利用するのは適しています。

ただし、本当に使い勝手がいいのかどうか不安という方は、無料トライアルなどを利用して体験してみるといいでしょう。

いきなり導入して使い勝手が悪いというのでは、あまり意味がありません。

実際に利用しどのように違いがあるのか体験してみることでその後、正式に導入するかどうか判断することが大切です。

ツールによってセキュリティシステムなどを重視している場合や業務タスク管理においていろいろとサポートしてもらえる、導入企業の多さから豊富な実績のあるツールなど、それぞれ特徴があります。

最も適したツールを探して導入を検討していきましょう。

 

新しくコミュニケーションツールを導入するという場合には、使い勝手のよさなども重要です。

実際に利用する社員が使い方をきちんと理解していなければ、かえって連絡、情報の伝達でトラブルとなってしまう可能性もでてきます。

さまざまな機能によって便利に利用できるツールではあっても、まずは使う側が使いやすいという点を重視して選ぶことが最も重要なポイントといえるでしょう。

企業にとって、連絡、そして情報の共有などおろそかにすることはできません

スムーズな連絡や伝達をするために今までメールや電話に頼っていた部分を新たなコミュニケーションツールの導入により、業務に関しての効率化をはかり業績アップにつなげていきましょう。

サイト内検索
ビジネスチャットランキング
TEんWA(株式会社テンダ)
ChatWork
SLACK
chatluck
LINEWORKS
記事一覧