ビジネスチャットを比較しておすすめのチャットアプリをランキングで紹介

仕事とプライベートを分けられる、ビジネスチャットの魅力とは?

仕事でメールや電話などを利用して連絡を取り合うこともあります。

内部連絡などでも重宝されますが、近年では、スマートフォンのアプリなど個人で使用しているものであっても、連絡手段として便利なため、仕事でも連絡の取り合いに利用している方もいるでしょう。

ただし、セキュリティの面やプライベートで使用するものを利用して仕事の連絡などをするというのは、いろいろとトラブルとなる可能性もでてきます。

できるだけ仕事用で個人的に利用しているアプリなどを使わずに、仕事の時にはそれ専用のツールを使うことも大切です。

導入することのメリットを知ろう

職場にビジネスチャットを導入することのメリットは、コミュニケーションツールとして利用でき、メールなどでメッセージのやり取りをするよりも簡単に使える、そして時間や場所など気にせず情報の共有ができる点などが挙げられます。

また、メールでの文面にミスがあった場合には送った側がその文面を修正することができません。

ミスの訂正などは再度メールなど連絡をして伝える必要があり二度手間です。

ですが、チャット形式の場合には、履歴として残り、文面などの修正も可能なため送った後すぐにミスに気付いた場合には修正することでトラブルを回避することにもなります。

また、グループチャットなどを利用すれば、プロジェクトなどに関係する人々全体をチャットに参加してもらうことで、情報の共有や伝達なども簡単です。

特に現場を管理したい側からすれば、チャットで現場でのやりとりなどチャットを通じて行ってもらうことにより状況の把握などもしやすくなる点もメリットといえるでしょう。

グループ分けは、さまざまなグループに分けることにより情報の共有、把握などがしやすいというメリットもあります。

プロジェクトとしてだけでなく、自身がかかわっているグループをいくつか分けることにより、必要な情報がある場合などそれに関わっているグループのみチェックすればいいため、いくつものチャットをチェックする必要性がなく効率よく情報を把握できます。

このように使い方によってとても便利なため、導入をしている企業も増加傾向にあります。

個人で利用するアプリで混同しなくて済む

個人で利用するアプリなどが便利だからといって、仕事用やプライベート用と混同して使っていると、個人での会話などに仕事上の情報、会話が混じることになり、管理が大変です。

状況によっては、正確に情報が伝わらない、勘違いをして仕事上のトラブルを招きかねません。

そのような状況を防ぐという意味でも、ビジネスチャットの導入には意味があります。

使いやすいという点や仕事用として専用のコミュニケーションツールとして利用できるため、使う側も使い分けがしっかりとできるため、情報などで混乱せずに済みます。

また、セキュリティーなども仕事で使用するための専用コミュニケーションツールのため、開発側もしっかりと開発しているため比較的安心して利用できるツールでもあるといえるでしょう。

ただし、仕事用で使用するコミュニケーションツールは、いくつも存在するためある程度特徴を把握して使い勝手のいいツールを見つけることも必要です。

利用する側の社員が、操作しにくい、使い方がいまいちわからない、使いづらいなどの不満があってはせっかく情報共有や連絡など効率よくできるツールであっても、使いこなせなければ意味がありません。

導入を検討するなら試しに使ってみる

ビジネスチャットを導入するなら、職場での反応をみたいところです。

いきなり導入して、使い方がわからず混乱してしまうことのないように、無料トライアルなど試してみるといいでしょう。

無料で利用できるため、職場で試してみて導入したほうがいいのかどうか職場内での反応をみるということも大切です。

使い勝手がいい、操作しやすいなど職場内での評判がよければそのまま導入を検討してみるというのも一つの方法です。

ただし、なかには使いにくいという不満が出るケースもあります。

その場合には、別のコミュニケーションツールなども試してみるなどいろいろと試してよりよいツールを探すということも大切です。

情報の共有、連絡手段として利用するには、それなりに使い勝手のいいツールである必要があります。

作業効率アップ、伝達ミスの軽減となるものが理想的といえるでしょう。

企業側としても業績アップ、作業効率アップとなるほうがメリットは大きいため、ただ導入をするというのではなく、職場の意見なども取り入れて使い勝手のいいコミュニケーションツールの導入を検討していきましょう。

まとめ

個人で使っているアプリを仕事などで使うのはトラブルの元です。

専用のツールを利用することで作業効率アップや情報の共有などさまざまな点でメリットとなるツールの導入を検討してみましょう。

プライベートと仕事での連絡が混同することを防ぐ意味でも専用のコミュニケーションツールの導入はメリットが大きいともいえます。

無料トライアルなどを利用し、職場の意見も取り入れつつ導入を検討していきましょう。

サイト内検索
ビジネスチャットランキング
TEんWA(株式会社テンダ)
ChatWork
SLACK
chatlack
LINEWORKS
記事一覧